面白いアイデアを生み出すコツ、睡眠と朝の活用。

みんなをワクワクさせる面白いアイデアを出すには・・

これだ!というアイデアがひらめく時はどんな時でしょう。

散歩している時、お風呂に入っている時など、人によっていろいろありますが、その中でも最強なのが「朝、起きた時」です。

ワクワクするような面白い企画を出すためにアイデアのゴールデンタイム、朝に注目してみましょう。

正しいアイデアの出し方は「夜ではなく朝に賭ける」

アイデアを出すなら午前中の早い時間が良い、という説を推すのは脳科学者の茂木さんやライフハッカー。

もちろん、これは徹夜した朝ではなく、ちゃんと睡眠をとった朝です。

いいアイデアが出ないから徹夜するくらいなら、きちんと睡眠をとるために得てしまいましょう。

夜ではなく朝にかける!が正しいアイデアの出し方です。

参考にさせていただいた記事

[blogcard url=”https://news.mynavi.jp/article/20130328-mn/”]

[blogcard url=”https://www.lifehacker.jp/2014/03/140322creativehabit.html”]

なぜ、朝起きた時、なぜ、アイデアがひらめくのか?

朝起きた時にアイデアがひらめくのは訳があります。

人間は寝ている間に頭の中で情報を整理sているのです。

僕もよく体験しますが、前の晩に全然閃かなかったアイデアが翌朝、目が醒める瞬間にパッとひらめくことがあります。

寝ている間に情報が整理されるという説は以下に書かれていますので、興味のある人はどうぞ。

[blogcard url=”https://dot.asahi.com/dot/2017070500064.html”]

寝る前にインプット&リラックスがコツ

気をつけなければいいのは寝ればアイデアが勝手にひらめくのかというとそういう訳ではありません。

大切なのはインプット(資料を読み込み)と努力(アイデアをうんうん考える)に全力を傾けたあと、リラックスしてから睡眠時間を取ることです。

そうすると頑張った結果のギフトのようにグッドアイデアが目覚めた時にひらめくことがあります。

まとめ

面白いアイデアを出したいなら、睡眠と、朝、午前中の早い時間を活用することをお勧めします。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です