ページの多いPDFを分割する方法

ようこそ、コツサイトへ。
プランナーのきのカズです。

今日はページ数が多いPDFを効率よく分割する方法について紹介します。

どんな時にPDFを分割するの?

PDFを分割する必要に迫られるのは、グーグル翻訳でドキュメント翻訳する時です。

ドキュメント翻訳とはページ数のあるPDFを一気に翻訳してくれる便利な機能。

英語の分厚い資料などを訳す時に使います。

でも、1つ欠点があります。

それは1度に翻訳できるのが1MBまでという制限です。

メモリをオーバーしますとPDFを分割して翻訳してくださいとメッセージがでます。

少ないページなら手動でPDFを分割しますが、何十ページもあるとちょっと面倒です。

そんな時に役立つのがPDFの分割機能です。

PDFの分割機能の使い方

まず、Adobe Acrobatを立ち上げましょう

画面が出ましたら「表示」をクリックし、

現れたメニューから「ツールパネルウィンドウ」を選択します。

するとPDFの画面右側にウィンドウが表示されます。

そのウィンドウにある「ページを整理」をクリックします。

「ページを整理」の画面が表示されましたら、

上段のメニューにあるハサミマークの「分割」をクリックします。

すると新たに「分割メニュー」が表示されます。

ここに「次で分割」という項目があり、その右側に「ページ数」と表示されています。

この「ページ数」の部分がプルダウンメニューになっています。

試しにこの「ページ数」をクリックすると

「ページ数」「ファイルサイズ」「上位レベルのメモリ」というプルダウンメニューが表示されます。

前述のGoogle翻訳のドキュメント翻訳(制限1MB)なら「ファイルサイズ」を選び、すぐ横の欄を「1MB」とします。

もちろん、これはドキュメント翻訳の場合で「MB」の数値は必要に応じて変更できます。

これでPDFを分割する準備は整いました。

あとはメニュー欄の右側にある青地に白文字の「分割」をクリックすれば完了。

あっという間に分厚いPDFを指定したファイルサイズで分割してくれます。

まとめ

本日は備忘録的に「ページの多いPDFを分割する方法」を紹介しました。

PDFの分割はそう度々必要となることはないかもしれません。

でも、いざという時、この手順を知っていると本当に楽で効率的です。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です