ミッションコントロールのショートカットと操作を覚えると便利!

ようこそ、コツサイトへ。
きのカズです。

 

僕はMac book airの13インチを使って仕事をしています。

 

複数の資料や画像、WEBのページなどを
デスクトップに広げ、企画書を作っていると
ウィンドウが重なり合って作業がしづらくなります。

 

そんな時、役に立つのがミッションコントロールです。

 

ミッションコントロールとは

ミッションコントロールはAppleのMac OS Xの機能です。
appleのページで以下のように紹介されています。

 

Mission Control では、開いているウインドウ、デスクトップの操作スペース、フルスクリーンの App、Split View の操作スペースなど、すべてを鳥瞰的に表示して、簡単に切り替えることができます。

どういう風に便利かというと・・・・

 

例えば、こういうゴチャゴチャした画面の場合。

 

まず、ミッションコントロールを起動します。(Mac OS X)
すると以下のような状態になります。
画面の上のセンターに「デスクトップ」左端に「+」があります。

 

左端にある「+」をクリックすると
空欄の小さいデスクトップ画面が現れます。
ここに下のゴチャゴチャしたデスクトップからウィンドウを
空欄の小さいデスクトップに矢印のように移動させます。

 

この要領ででウィンドウやアプリごとに
画面を分けていきます。

画面は、
cotirol +→ 右のデスクトップへ
cotirol +← 左のデスクトップへ
サッサッサッと切り替えられるようになります。

ミッションコントロールを快適に使いこなすには
ショートカットを覚えるのがコツ!

Mac book airを使っていると操作した覚えもないのに、
突然、ミッションコントロールの画面に切り替わる時があります。
その理由は、ミッションコントロールを立ち上げるショートカットがたくさんあるからです。
これを覚えておけば誤操作は防げます。
また、起動のショートカットがいくつもあるので自分にあった立ち上げショートカットを覚えておけば便利です。

その他のショートカットと操作も以下にまとめておきます。

環境設定のミッションコントロールが開くショートカット
option + F3

 

ミッションコントロール開始(4パターン)
・ cotirol + ↑ 
・ 指3本でスワイプ
・ F3を押す
・ Launchpad で Mission Control のアイコン をクリックする。

 

 

デスクトップの追加

左上の端にある「+」をクリックして、
現れた小さいデスクトップ画面にウィンドウを入れる。 
  

 

右のデスクトップに移動
cotirol +→ 

 

左のデスクトップに移動
cotirol +← 

 

ミッションコントロールの終了

・上段の小さなデスクトップ画面を表示した状態でoption+shift すると小さなデスクトップ画面に「×」が表示される。この「×」をクリックする。

・ミッションコントロール表示時に小さなデスクトップ画面にカーソルを重ねると「×」を表示。クリックで削除。

 

まとめ

初めての人は操作がわからず戸惑うと思いますが、
使い方を覚えれば便利はミッションコントロールです。

まだ、使ってない人はぜひ使ってみてください。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です