企画やアイデア能力を高めるためにブログ、SNS、映画のヒットの法則を学ぶ

ようこそ、コツサイトへ。
きのカズです。

企画を立てる目的を突き詰めると
今よりも売り上げを伸ばす、
あるいは利益を上げるため、と言えます。

今よりは悪い状況(売り上げや利益ダウン)の
ために企画を立てることはありえません。

つまり、企画とは
新しいヒットの法則を立てる、ということです。

今回は色々なジャンルのヒットの法則をまとめてみました。

ブログのヒットの法則

・テーマを決める
・ターゲットを決める
・役立つ情報、有益な情報を記事にする
・自分の得意なこと=読者に専門的な情報を提供すること
・記事とタイトルに検索されやすいキーワードを入れる
・記事の文字数は1500文字以上
・記事数を増やす
・毎日更新する

などです。

自分のブログ(つまり、今、あなたが読んでいるこのブログ)で
ヒットの法則を実践しているか、というと、してません!

結構、ハードルが高いんですね。
マイペースで1つずつ実践していこうかと考えます。

SNS動画のヒットの法則

ピコ太郎のPPAPがヒットした時に言われたのが

・1分程度の動画
・InstagramやTwitterに取り込める動画
・覚えやすい内容
・みんなで真似したくなる動画

みんなで真似したくなる、共有したくなる、
という所がミソだと思います。

「1分程度の動画」「InstagramやTwitterに取り込める動画」
という部分はメディアのフォーマットやパッケージを意識すべし!
ということでしょう。

映画のヒットの法則

『ソウ』や『死霊館』などのヒットを飛ばす
ジェームズ・ワン監督が語っているヒットの法則です。

実は僕は怖がりでホラー映画が大の苦手でした。
でも、最近、ジェームズ・ワン監督のヒットの法則を知り、
ホラー映画を見るようになりました。

このヒットの法則をチェックしながら
ホラー映画を鑑賞すると
なぜ、この映画がヒットしたのか
その理由がわかってきます。

・ホラー映画というジャンルは低予算で大丈夫!
・古典的な要素をひっくり返して見る
・印象に残るセットや道具を作る
・定石を覆す
・原始的な恐怖に訴える

「古典的な要素をひっくり返して見る」というのは、
基本をベースにしながら新しい要素を必ず加える
ということです。

そこに新しいオリジナリティが生まれるということでしょう。

「定石を覆す」はファンはホラーというジャンルを知った上で鑑賞している。
だから、そういったファンをいい意味で裏切る要素が必要であるということです。

この2つは映画に限らず、企画書や提案書を書く上でも参考になりそうです。

まとめ

企画を立てるには
様々なジャンルのヒットの法則を研究して、
企画を立てる時にそのエッセンスを取り入れるようにしましょう。

常に、新しいチャレンジと
いい意味での期待の裏切りを工夫することが大切です。

今回のまとめは以下の記事を参考にさせていただきました。

ブログのアクセス数を増やす30の方法-SEO・アクセスアップ術-

PPAP“ヒットの法則” ビジネスにも

「ソウ」ジェームズ・ワンが伝授する「大ヒットホラー映画を作る5つの法則」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です