iPad2018とApple Pencilに収納ケース選びのポイント

最近、iPad2018とApple Pencilを使い始めました。

持ち歩きを考えるとApple Pencilを収納できるiPad2018のケースがあると便利です。

Amazonをチェックすると色々なタイプがあります。

今回はiPad2018とApple Pencilに関する収納グッズを調べてみました。

iPad2018とApple Pencilに関する収納ケース&グッズのタイプは4つ

では、iPad2018とApple Pencilに関する収納グッズを見てみましょう。

① Apple Pencilを収納できるiPad2018ケース

収納用のペンホルダーと仮置き用のペン立て機能付きの 便利な保護ケースです。

② Apple iPad Pro Pencilにカスタム設計されたケース

ケースの使用により、Apple pencil penを保護します。

衝撃、水、汚れ等が防止できる上、小さなアクセサリーも収納できます。

iPadは保護フィルムを貼った裸持ちか、独自に収納ケースを取り付けることになります。

③ iPadケースに取り付けるApple pencil penケース

iPadケースに取り付けられるApple pencil penケースです。

④ iPad保護フィルム裸持ち+Apple pencil penは100均の筆箱

いきなり、コスパ追求のタイプです。

iPadに保護フィルムを貼ってケースは使いません。

Apple Pencilは筆箱に入れて持ち歩きます。

筆箱は100均で購入すると税込で108円。

保護フィルム+108円の超コスパタイプです。

以下の写真みたいな感じです。

収納ケースやグッズ選びのポイント

収納ケースは様々なメーカーから様々な種類が発売されています。

クオリティは玉石混交。

また、使って見ると保護能力はバツグンだが重い!というようなこともあります。

正直なところ、実際に使ってみないとアタリ、ハズレはわかりません。

そこで、収納ケースやグッズ選びのポイントは

  • 使用方法や使用目的をじっくり考える
  • コスパを検討する

です。

僕の場合、仕事のメインはMac Book Air。

iPadはあくまでもサブです。

iPa2018の使用目的は、Apple Pencilを使ったPDFの文字構成とメモ専用です。

Mac Book Airは家でも外出先でも使いますが、iPad2018は家での使用がメインで外出先への持ち歩きは時々だと思います。

そう考えると効果な保護ケースはあまり必要ありません。

すると選択肢は③④になります。

③は魅力的ですが、まずはコスパを考えて④にしました。

使っていて、意外にも①保護ケースが欲しいと考えが変わる可能性もあるからです。

以上は僕の場合です。

皆さんも

使用方法や使用目的をじっくり考える

コスパを検討する

で最適なケース&グッズをお選び下さい。

まとめ

iPad2018とApple Pencilは割と新しい組み合わせです。

保護ケース&グッズは様々な商品が発売されていてます。

つい、デザインや価格に目が行きがちですが、

使用方法や使用目的、コスパなどをしっかり考えて導入しましょう。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です