習慣と目標管理のアプリ「Habit keeper」がオススメ

ようこそ、コツサイトへ。
きのカズです。

今日は習慣と目標管理のアプリ「Habit keeper」を紹介します。
これまで「Habits」というアプリを使ってましたが、
これだと1日の習慣管理がメインになります。
それに対して「Habit keeper」は
1日の習慣管理だけでなく、1ヶ月単位のカレンダー上で
その結果を表示することができます。
つまり、今月どれだけ習慣を徹底できたか、
目標は達成できたかが視覚的に確認できるのです。
これは便利!
モチベーションが上がります!

「Habit keeper」だからできる、月単位での成果確認

成功を手にしたり、人生を変えるのは
ドラマチックなことではなく
毎日コツコツ続ける習慣である。
という話を最近よく耳にします。

だから、習慣管理アプリが役に立つのですが、
ToDoの役割が高い習慣管理アプリだと
「さぁ、今日もコレやろうね」と教えてくれる感じで
どれくらい成功しているのか、どれくらい人生は変わっているのかわかりません。

それがわかると、来月はコレを頑張ろうとか短期的な目標が立てられるので
より一層、成功に向けて行くぞー!という感じになります。

それができるのが「Habit keeper」なのです。

「Habit keeper」のインストールと使いかた

「Habit keeper」はApp Storeからダウンロードしましょう。
どうも、Andoridはないようです。
iOSのみ、です。

では、設定しましょう!

iPhoneにインストールした「Habit keeper」のロゴをタップします。

すると以下のページが表示されます。

右下の「+」をクリックしましょう。

すると「習慣」の入力画面になります。

まず、日課名を入力します。

チェックか、数値かを選びます。

チェックは「1日1回、ラジオ体操をする」という時などに使用します。

数値は「1日にブログ記事を何本書いたか記録する」時などに使用します。

リピートはどういうタイミングで習慣が実行できたかをチェックするか指定できます。

リピートにはいくつか種類があります。

まず、「期日指定」。

毎日チェックしたい時などはこれを選択します。

それから「○日指定」。

2日ごとなど指定できます。

そして、「日付指定」。

お好みの日付を指定できます。

カレンダーappと連動してアラームで知らせる設定もできます。

 

以上の設定が終わりましたら、
右上の「保存」をタップします。
すると以下の「リスト」画面が表示されます。

左の上の「←」をタップします。

今日の日課の画面に戻ります。
これで設定完了。

例えば、睡眠をタップすると
睡眠時間の記録画面が現れ、
睡眠時間を入力すると
今日の日課の画面にチェックマークがつき、
睡眠時間が表示されます。

まとめ

やるべきことを習慣化したい。

その成果を確認し、フィードバックすることで

効率を高めたい。

そんな人にHabit Keeperはオススメのアプリです。

次の記事もどうぞ!

Habit keeperで「習慣力」を鍛えるコツ

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です