ブログの記事をもっと簡単に書く方法

ブログの記事の書き方というと
テーマを決める、見出しを先に考える、自分の好きなこと、得意なことを書く・・・といった方法が紹介されています。
確かに、これは正しいやり方です。
それでも、ブログの記事を書くことができない!という状況におちいることがあります。
そんな時、もっと簡単に記事を書く方法はないかな?と思いませんか?

問題を解決する行動を記録しよう

僕が考えた「ブログの記事をもっと簡単に書く方法」は
自分の困ったことをいかに解決したかを記録する方法です。

  1. 困ったことをテーマにキーワード検索をする。
  2. 検索して解決策があったらそれを実行する。
  3. その実行を記録する。
  4. 記録を記事にする。
  5. 記事にする際、参考にしたサイトがあったら紹介する。

以上です。

記録を中心に書いた記事にオリジナリティを少し加える

この記事を書く際、参考サイトの情報に付け加えることがあれば付け加えます。
付け加えることがなければ問題解決の手順を写真にとって紹介します。
といった後発記事ならではのプラスアルファをつけられるとベストです。

このやり方だと自分に対する備忘録として役に立ちますし、
参考サイトの検証であり裏付けにもなります。

このやり方を行う際には著作権侵害にならないように気をつけましょう。

まとめ

ブログ記事の書き方にはいろいろあります。

サイトで紹介されているやり方やブログ記事をテーマにした書籍には、もっとも正しい王道とも言える書き方が紹介されています。

今回の記事で紹介しているやり方は記事というよりも備忘録レベルの対処方法ですが、記事を書くことが辛くなった時などに試してもいいやり方だと思います。

様々なライティング方法を持つことがブログ記事を書き続けるコツといえるでしょう。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です