ブログスタート1ヶ月、読み返して思ったこと、2ヶ月目のテーマの発表

このブログを始めてちょうど1ヶ月が経ちました

そこで、企画をテーマにした記事だけを時系列にそって読み返してみました。

読んで、わかったのは

つまらない!

文章が下手!

記事が誰かの役に立つ可能性は低いのではないか?

ということでした。

結果、ブログ並びに情報発信の仕方を皆す必要があるという結論に至りました。

1ヶ月はリハビリだと思って書いていたので

ある程度、クオリティの低さは予想していました。

記事の質も、文字数も、あまり気にしないようにして

テーマに沿った記事を毎日書き続けることが目的でした。

というのも、これまで僕がブログを始めては失敗して来たのは、

テーマがどんどん広がっていき収拾がつかなくなるためです。

そして、このコツサイトは「記事をコンテンツ化」するという目的を持って書いています。

テーマを絞った記事を書き、それをもとに電子書籍などのコンテンツにする予定です。

そのためにもテーマをぶれないようにするというのが大命題です。

この1ヶ月間で「企画」と「ブログ」の2つのテーマで書くことができました。

それでもテーマは2つありますが、自分としてはまあまあ絞ることができたと思っています。

気がついたことは、誰に向けて書いているのか?

読み返してみて実務的なことを書いている記事が多く、

例えば、企画の初心者には難しく、中上級者には物足りない記事が多いと感じました。

もちろん、書いている時は企画の初心者向けに書いていたのですが、

読み返してみると全然そうなっていません。

これは、僕がターゲットを意識して文章を書くことに慣れていないためです。

そもそも、個人が情報を発信するときのターゲット設定についてよく理解していません。

今回記事を読み返して、このあたり(つまり、ターゲット設定)について

もっと真剣に深くやらないとダメだなぁと思い巻いた。

誰に向けて書いているのか?それが重要な課題です。

まとめ

ブログスタート2ヶ月目は試行錯誤をテーマにします。

極端な話、1ヶ月目の記事と2ヶ月目の記事が別人によって描かれている、と思われるくらい試行錯誤してみたいです。

そこまでできるかわかりませんが・・。

でも、改良しないとダメということだけはわかります。

トライアル&エラー、やります。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です