ブログの記事を30分で書くコツ。

ブログの記事をスピーディに書けない人に。

毎日記事を更新したいけど記事を1本書くのに時間がかかってしまう。

そんな悩みをお持ちの方へ。

ブログの記事を素早く書くコツをご紹介しましょう。

このコツを使って「30分で記事を書く」をめざしましょう。

PREP法で記事を書こう。

ブログの記事を30分で書くコツとはPREP法のことです。

PREP(プレップ)法とは、プレゼニャビジネス文書を作成する時に使われる「文章構成のフォーマット」です。

PREPは

  • POINT(要点)
  • REASON(理由)
  • EXAMPLE(例)
  • POINT(要点・まとめ)

の頭文字から成り立っています。

書きたい記事をこの4つの項目で箇条書きしてみましょう。

例えば、今読んでいるこの記事なら

  • POINT(要点)コツを使えば30分で記事を書くことはできます。
  • REASON(理由)PREP法を使おう。
  • EXAMPLE(例)エクセルでPREPに合わせて文章を書く。
  • POINT(要点・まとめ)コツを使えば30分で記事を書くことはできます。

となります。

記事を書き出す前に上記のようにPREPに合わせて1行ずつ内容を書き出しておきます。

そうしておけば記事のストーリーがぶれず、読者の知りたいことを伝えられます。

エクセルを使って効率よく記事を書く。

僕の場合、ワードプレスにいきなり記事を書くのではなく、エクセルで書きます。

エクセルにはあらかじめ「P」「R」「E」「P」のセルを用意しておき、そこに見出しと記事を書きます。

セルの文字数をカウントできるようにしてあります。(=LEV( )を使用)

こうしておくと「P」「R」「E」「P」にそれぞれどのくらいの文字数を書いたのかが一目瞭然。

記事量のバランスを確認しながら書くことができます。

まとめ

PREP法を使えばブログの記事を30分で書くことも夢ではありません。

記事の内容によってはPREPのEを省いてPRPでも成立する時があります。

色々なパターンを使いこなして効率よくブログ記事を書きましょう。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です