サーチコンソールの「ブロックされたリソース」の対処方法

リソースがブロックされていました

サーチコンソールを見ると20日で15人のアクセスしかないのに、すでにブロックされたリソースが3つもありました。

何がブロックされているのでしょうか?

今日はその確認方法と対処についてご報告します。

リソースのブロックとは

Googlebot では、ページを正しくレンダリングしてインデックスに登録するために、ページ上の数多くのリソースにアクセスする必要があります。たとえば、一般ユーザーと同様にページを認識できるよう、JavaScript、CSS、画像ファイルに Googlebot がアクセスできる状態になっている必要があります。

「リソースのブロック」とはGooglebot がアクセスできない状態になっているということです。

リソースのブロックは、ダッシュボード>Googleインデックス>リソースのブロックで確認できます。

何がブロックされているか確認の仕方

右端の「>>」をクリックしていきます。

クリックすると次のページが表示されます。これも右端の「>>」をクリックします。

さらに、もう1ページ。これも右端の「>>」をクリックします。

すると、以下が表示されます。

下のリソースをクリックします。

するとブロックされているデータが表示されます。

ブロックされているのはコレだった!

Pzカードで張り込んだリンク先の画像がブロックされていました。

自分のブログ内の画像などがブロックされているのであれば対処方法はありますが、外部のリンクをブロックされている場合、リンク先にブロックしないようにお願いするか、放っておく!が当面の対処方法です。

当ブログは「放っておく」を採用しました。

まとめ

リソースがブロックされていても、深刻なエラーとは限りません。

どんなリソースがブロックされているのか確認して対処しましょう。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です